挑戦

「ちょっと難しそうなこと」に挑戦 ~挑戦過程を随時更新中~

皆さん、初めまして。
アラサー会社員のもぐと申します!

このブログは「ちょっと難しそうなこと」に挑戦するブログです。

「ちょっと難しそうな」とは背を伸ばしてみればできそうだけど、躊躇してしまうようなこと。

大学生最後の夏に東海道五十三次を17日間で歩いた経験が、この「ちょっと難しそうなこと」に
挑戦する原動力になっています。

あれほど密度濃い時間はなく、色んな景色が印象に残っています(上の写真は箱根の杉並木)。

何か挑戦してみたいなー」と思っている方、ぜひ東海道を歩いてみてください

めちゃくちゃ大変ですが、きっといい経験になります

今回は私もぐがこれから挑戦していく「ちょっと難しそうなこと」について紹介していきます。

これから挑戦すること

街道歩き
城巡り・観光
マラソン
自転車

の分野で挑戦していきたいと考えています。

街道歩き

五街道制覇

まずは、五街道制覇

五街道とは徳川家康が江戸幕府を開き、全国支配のため制定した5つの幹線道路の総称です。
全て東京日本橋から始まっています。

実はすでに五街道のうち

東海道:2018年8月~9月
日光街道・奥州街道おうしゅうかいどう:2019年2月~3月
甲州街道こうしゅうかいどう:2019年8月

は歩いていて、残すは中山道なかせんどうのみとなりました。

[2020年10月追記]:日本橋(東京)~下諏訪宿(長野)まで歩きました

 

東海道、中山道の歩き旅をまとめた記事も書いているので、よろしければ読んでみてください。

東海道歩き旅のまとめ
東海道を歩くのに必要な日数・費用、おすすめ区間とは?|東海道歩き旅 概要編

中山道歩き旅の前半まとめ(日本橋~下諏訪宿)
中山道を歩いて分かった情報(費用、必要な持ち物、峠情報)|中山道歩き旅 前編まとめ

熊野古道を歩く

五街道の次に考えているのが世界遺産の道、熊野古道です。

現在関西に住んでいるのですが、まだ熊野三山くまのさんざん熊野本宮大社くまのほんぐうたいしゃ熊野速玉大社くまのはやたまたいしゃ熊野那智大社くまのなちたいしゃ)にはまだ訪れたことがありません。

 

世界遺産の道、熊野古道を歩き、熊野三山に行くことを考えています。

熊野三山について→熊野三山|新宮市観光協会
熊野古道について→熊野古道ー熊野本宮観光協会

城巡り・観光

日本100名城巡り

続いて、日本100名城巡り。

日本城郭協会という団体が文化的に価値のある日本の城を100個選定しています。

小学生のころから歴史が好きで地元(愛知県)のお城にはけっこう行ってたのですが、

せっかく城に行くなら記録に残したいな」と思っていました。

 

日本100名城それぞれに、100名城スタンプが設置されています。
47都道府県に行かないと達成できないこともあり、一生ものの趣味として多くの方が挑戦されています。

 

私も現在各地の城を巡り、日本100名城公式ガイドブックのスタンプ帳で集め中です。

また五街道上(特に東海道)には日本100名城がいくつかあるので、街道歩きと城巡りセットで進めるのもおすすめです!

 
現在の登城状況(8城)

現在の登城状況
[2020年8月登城]:松山城・
湯築城ゆづきじょう(愛媛県)、丸亀城(香川県)、篠山城(兵庫県)
[2020年9月登城]:松本城(長野県
[2020年11月登城]:二条城(京都府)
[2021年1月登城]:岐阜城(岐阜県)
[2021年3月登城]:伊賀上野城(三重県)

注)上記のリンクは公式HPではなく、私が書いた記事です。

日本城郭検定準1級に合格

せっかく全国の城に行くなら、城について詳しくなろうということで、現在日本城郭検定を活用し勉強中です。

これまでは何となく城巡りしてましたが、知識があると城の見え方も変わってきます。

城について知らない友人と城に行ったときに、自身満々に説明できるようになることが目標です。

まずは2級(合格率70%ほど)の合格を目指します。

更新
[2021年1月追記]:日本城郭検定2級に合格!

47都道府県を観光

街道歩きでこれまで行ったことのない県に行く機会が増えたので、「47都道府県の観光」にも挑戦中。

埼玉県、栃木県、福島県、山梨県、群馬県については、街道歩き旅を通して達成しています。

 

日本100名城巡りを達成すると、自然に47都道府県の観光も達成できるので、相性が良い

今までに観光したことのある県は35県、20代にしては多いほうではないでしょうか。
現在の進捗はこちらです。東北地方がこれからです。

写真のように47都道府県の宿泊・訪問・通過経験を管理できるアプリはこちら→経県値

更新
[2020年9月追記]:中山道歩き旅で群馬県初上陸。

マラソン

サブ3.5切り(フルマラソン)

フルマラソンでサブ3.5(3時間半を切ること)を目標としています。

サブ4の難易度:マラソン完走者の上位30%弱、脱初心者。
サブ3.5の難易度:難易度が上がり上位約10%上級ランナーの仲間入り

上級ランナーの仲間入りを目指してます!

 

これまでのフルマラソン記録はこちら

フルマラソン記録(通算4回)

大阪マラソン(2016年):3時間51分
加古川マラソン(2017年):4時間18分
神戸マラソン(2019年):3時間58分
なにわ淀川マラソン(2021年):3時間46分←自己記録

更新
[2021年3月追記]なにわ淀川マラソン:3時間46分←記録更新

サブ90切り(ハーフマラソン)

ハーフマラソンでも目標を設定しています。

ハーフマラソン記録(通算2回)

OSAKAシティランニングフェスタ(2015年):1時間36分
なにわ淀川マラソン(2016年):1時間35分←自己記録

こちらも背伸びして、サブ90(1時間半)を目指します。

「スポーツワンさんのサブ90突破Tシャツ欲しい」

自転車

ロードバイクを買う

自転車については2019年にクロスバイクを買っています。

しかし横をどんどん抜いていくロードバイクの速さにさらに驚き、興味がわいています。

ロードバイクに乗って、自転車乗りの聖地のしまなみ海道(広島県尾道市~愛媛県今治市)に行けたら最高だろうなーと考えています。

乗鞍ヒルクライムに出場

自転車で行ける最高地点(2,716m)にゴールがある乗鞍ヒルクライム。

自転車で行ける最高地点に行ってみたい
ということで乗鞍ヒルクライムの出場を目標としています。

乗鞍ヒルクライムの公式サイトです→https://norikura-hc.com/

まとめ

以上、もぐが挑戦する「ちょっと難しそうなこと」でした。

これから挑戦の過程を発信していきます。
挑戦の過程で役に立ったこと・もの、勉強になったことなどを記事にして紹介していきます。

時間はかかると思いますが、「ちょっと難しそうなこと」に挑戦していきます。

ABOUT ME
もぐ
アラサー会社員。 2018年に東海道を完歩。 街道中の自然、歴史ある宿場町などの、非日常の連続が面白く、東海道・日光街道・奥州街道・甲州街道・中山道(日本橋~下諏訪)を踏破。 それ以外にも、マラソン(サブ3.5)、日本100名城制覇、47都道府県観光など「ちょっと難しそうなこと」に挑戦中。