中山道歩き旅

中山道を歩いて分かった情報(費用、宿泊、持ち物、峠情報)について|中山道歩き旅 前編まとめ

2020年9月に中山道六十九次(日本橋~下諏訪しもすわ宿まで歩いた記録をまとめた記事になります。

こんな方におすすめ

中山道歩きに必要な費用は?
中山道中に宿泊施設がちゃんとあるか不安
中山道を歩くのに必要な持ち物を知りたい
中山道にある峠(碓氷峠、和田峠など)の情報が知りたい
どんな服装で歩く?

これらの疑問・悩みに対して、自身の経験をもとに解決していきたいと思います。

 

すでに中山道以外の五街道を歩いているので、中山道を歩いて感じたほかの街道との違いについても触れていきたいと思います。

これから中山道を歩く方の参考になれば幸いです。

もぐ

中山道は、歴史を感じる宿場町、豊かな自然と良い旅だったんだ。

中山道について

中山道ってたまに聞くけど、何?どこを通っているの?」という方のために簡単に中山道についてご紹介。

 

中山道とは徳川家康が関ケ原の戦いに勝利した後制定した、5つの幹線道路のうちの一つ。

中山道は五街道の中でも峠道が多いのが特徴で、東京日本橋から京都三条大橋まで続きます。

同じく日本橋~三条大橋へと続く東海道よりも40キロほど長い、約540キロの道のりになります。

 

現在の都道府県で言うと、東京都→埼玉県→群馬県→長野県→岐阜県→滋賀県→京都府を通り、峠道が多そうだと想像できると思います。

中でも中山道の最大の難所である和田峠は、標高1,531mとかなり高い場所を通ります。

行程、1日あたりの距離について

中山道歩き旅8日間の行程(日本橋~下諏訪宿)と1日あたりの距離についてです。

それぞれの日の詳細な行程、費用をまとめた記事にリンクから飛べるようにしてるので、よろしければ、どうぞ。

1日目(2020年9月19日)
日本橋~大宮宿までの34km:東京都→埼玉県

2日目
大宮宿~吹上宿(間の宿)までの27km

3日目
吹上宿~本庄宿までの31km

4日目
本庄宿~高崎宿までの21km:埼玉県→群馬県

5日目
高崎宿~坂本宿までの30km

6日目
坂本宿~小田井宿までの30km:群馬県→長野県、碓氷峠越え

7日目
小田井宿~長久保宿までの35km:笠取峠越え

8日目(2020年9月26日)
長久保宿~下諏訪宿までの32km:和田峠越え

 

基本的には1日あたり30キロほど歩くことを目標に歩きました。

1日あたり何キロ歩くかについては、こちらの記事(1日何km歩く?歩行プランの作成について|街道歩きの疑問に答えます(距離編))を参考にしてください。

費用について

続いて、最も気になると思われる費用についてです。

8日間の費用内訳は以下の通りとなっています。

8日間の旅で合計61,407円となりました。

もぐ

ご当地グルメも食べて、ほぼホテル泊で8日間旅をして、6万はかなり安いね!

Go toトラベルのおかげで、宿泊費が1日平均4,300円(カプセルホテル代+1000円のイメージ)に抑えられたのが大きかったです。

 

Go toトラベルがなければ8万はかかっていたと思うので、中山道全体の費用となると15万が目安になるかと考えています。

また中山道歩き旅を終えたら、レポートしたいと思います。

宿泊場所について

次に、こちらも考えなければならない宿泊場所について。

まずは今回の宿泊選びで考えていたことです。

宿泊選びで考えていたこと

普段は費用面からネットカフェやカプセルホテルを推しているもぐですが、中山道では、

  1. 他の五街道と比べて道中にネットカフェやカプセルホテルが少なかったこと
  2. Go toトラベルで安く宿泊できたこと

から、ほとんどビジネスホテルに泊まっています。

ちなみに宿泊選び全般の考え方についてはこちらの記事で解説しているので、どうぞ!
宿泊場所選びは快適性と費用のバランスが大事

 

また宿泊場所の決定タイミングですが、当日もしくは前日のタイミングで予約をしていました(直前だと意外とツインの部屋に泊まれたりする)。

  • タイミングが早すぎると、歩く予定がずれたときにホテルにたどり着けない
  • あまり遅すぎると、泊まれるホテルがなくなってしまう可能性がある

この辺のさじ加減が難しいのですが、2,3日後に自分がどこまで行けるかを考えつつ、宿泊場所・歩行計画を決定していくのがベターだと考えています。

宿泊場所一覧

実際に宿泊した場所の一覧です。

1日目カプセルイン大宮
駅前によくあるようなカプセルホテル。
大宮駅にはもう一つおしゃれなカプセルホテルもありましたが、大浴場があることからこちらにしました。

2日目スマイルホテル熊谷
2日間歩いて重かった荷物をホテルから郵送。
快く引き受けてくれたので、好印象でした。

3日目ABホテル深谷
当日プランで頼み、ツインの綺麗な部屋に宿泊できてラッキーでした。
当日プランだと意外とツインの部屋になることが多い。

4日目アパホテル 高崎駅前
初のアパホテル宿泊。
期待どおり綺麗なホテルでした。

5日目ホテル ココ・グラン高崎
とにかくオシャレなホテル。大浴場もバリエーションに富み、控えめに言っても最高でした。
わざわざ1泊しに行く価値はあります。もう一回泊まりたい!

宿泊記を記事にしています↓
[マツコも絶賛]超快適!ホテルココグラン高崎 宿泊記

6日目ホテルルートインコート軽井沢
このホテルも当日プランで頼み、ツインの部屋でした。
バイキング形式の朝食で、その朝食がとても美味しかったです。

7日目民宿みや
人生初めての民宿。
和田峠に一番近い宿泊場所で、中山道ウォーカー御用達の民宿。
飲料水が買えたり、昼食用のおにぎりが付いたプランが選べます。

詳しくはこちら↓
中山道 和田峠越え前の宿泊におすすめ|民宿みや 宿泊記

8日目諏訪シティホテル成田屋
上諏訪駅(下諏訪駅の隣駅)近くのホテル。
朝食が豪華で、朝からテンションが上がりました。

持ち物について

中山道を歩くにあたり、新たに用意したものは以下の4点。

  • 五街道ウォーク・八木牧夫『ちゃんと歩ける中山道六十九次 東 日本橋~薮原宿』(大和渓谷社、2017年)
  • ミニヘッドランプ
  • 熊よけ鈴
  • アジャスタブルボトルホルダー(水筒を取り出しやすいように設置するもの)

実際に持っていた、使用感などをレビューしてます↓
中山道に必要な持ち物は?ー新しく準備した持ち物4つを紹介

峠情報について

まず、峠を越える際の原則として、「なるべく峠の手前で宿泊しましょう!」これ大事です。

  1. 夜に峠を越えることになると、暗くて道や足元が見えないため危険!
  2. 一日中歩いてから最後に峠を越すのは、体力面からきつい

という理由から峠の手前の宿泊をおすすめします。

もう一つ、中山道の峠では熊が出る可能性もあるところもあるので、熊よけの鈴を持っていくと安心。

 

前編の日本橋~下諏訪宿間で越えた峠は碓氷峠、笠取峠、和田峠の3つ。

それぞれについて自身の体験談をもとに攻略法を記しています。

碓氷峠

碓氷峠の攻略法をまとめています。
碓氷峠を越えられる方は、以下の記事を読んでみてください。

旧中山道 碓氷峠越え攻略法(坂本宿~軽井沢宿)|持ち物、注意点

笠取峠

芦田宿と長久保宿の間にある峠。
手前の「笠取峠のマツ並木」に気を取られていたら、本格的に登る前に暗くなり、とても怖かった道。
やはりライトは必須です。

その時は暗くなっていたので、全て国道を通りました。

和田峠の手前で宿泊しようと考えると、笠取峠は1日の中でも最後の方に越えることになので、時間に気をつけて安全に行きましょう。

和田峠

和田宿と下諏訪宿の間にある峠。
さすが中山道最大の難所と言われるだけあって、距離も長く、標高も五街道の中で最も高いです。

峠を越してすぐのガレ場以外は歩きにくいとこはないですが、しばらくコンビニなどもないので、飲食物は多めに持っていくことが大事です。

和田峠はきつい峠でしたが、自然がとても綺麗(特に苔が良かった)で、歩いていても楽しい区間でした。

和田峠を越えられる方は、以下の記事を読んでみてください。

旧中山道 和田峠越え攻略法|宿泊、持ち物・注意点、所要時間について

服装について

最後に服装についてです。
今回歩いたのが9月19日~26日と暑すぎず、寒くもなくとちょうどよい時期でした。

歩いていた時の服装はこんな感じ。

日差し対策としてのアンダーアーマーの帽子
デザインがとても好きで、マラソンの際にも使用してます。

ポロシャツ風のトレーニングウェア
襟がついていて普段使いもでき、気軽に飲食店に入れて良い買い物をしたなと思っています。

日差し対策と足腰の補強にハーフパンツとスパッツ

そしてアディダスのランニングシューズ
甲州街道の時から使用していて、普段使いもしている靴。
赤色がアクセントになり、気に入っています。

まとめ

以上、中山道歩き旅前編のまとめでした。

ブログを書き始めてからした初めての歩き旅で、費用などを細かくメモしたことで、旅のリアルが感じられる記録になりました。

8日間歩いて、いつかまた訪れたい思い出の場所が増えました
街道を歩くたび、日本中にこうした思い出の地が増え、とても街道歩きが楽しいです!

残りの中山道歩き旅が待ち遠しいです。

ABOUT ME
もぐ
アラサー会社員。 2018年に東海道を完歩。 街道中の自然、歴史ある宿場町などの、非日常の連続が面白く、東海道・日光街道・奥州街道・甲州街道・中山道(日本橋~下諏訪)を踏破。 それ以外にも、マラソン(サブ3.5)、日本100名城制覇、47都道府県観光など「ちょっと難しそうなこと」に挑戦中。